船木眼科医院
電話番号:03-3906-3320
電話をかける!

医師の紹介

院長 船木 繁雄

1992年3月
新潟大学医学部卒業
1992年4月
新潟大学眼科学教室入局 新潟大学医学部附属病院勤務
1994年4月
新潟大学医学部大学院入学
1998年3月
同卒業
1998年4月~
新潟大学医学部附属病院勤務
2000年4月~
燕労災病院勤務
2001年4月~
新潟大学医学部附属病院勤務
2004年4月~
長岡中央綜合病院勤務
2007年4月~
船木眼科医院院長

<学術論文>

Specificity and sensitivity of glaucoma detection in the Japanese population using scanning laser polarimetry Shigeo Funaki, Motohiro Shirakashi, Kiyoshi Yaoeda, Haruki Abe, Shiho Kunimatsu, Yasuyuki Suzuki, Goji Tomita, Makoto Araie, Noriko Yamada, Hideya Uchida, Tetsuya Yamamoto, Yoshiaki Kitazawa Br J Ophthalmol 2002; 86: 70-74

Relation between size of optic disc and thickness of retinal nerve fibre layer in normal subjects Shigeo Funaki, Motohiro Shirakashi, Haruki Abe Br J Ophthalmol 1998;82:1242–1245

Relationship Between Age and the Thickness of the Retinal Nerve Fiber Layer in Normal Subjects Shigeo Funaki, Motohiro Shirakashi, Haruko Funaki, Kiyoshi Yaoeda and Haruki Abe Jpn J Ophthalmol 1999; 43: 180–185

The organization of the thalamostriatal projection from the lateral posterior thalamic nuclear complex (LP) in the pigmented rat. Funaki S , Meguro R , Abe H , Norita M Neurobiology 1998, 6(3): 273-294

副院長 船木治子

1992年3月
新潟大学医学部卒業
1993年4月
新潟大学眼科学教室入局 新潟大学医学部附属病院勤務
1995年4月
新潟大学医学部大学院入学
1999年3月
同卒業
1999年4月
新潟大学医学部附属病院勤務
2004年4月
長岡中央綜合病院勤務
2007年4月
船木眼科医院副院長

<学術論文>

Expression and Localization of Angiogenic Inhibitory Factor, Chondromodulin-I, in Adult Rat Eye Haruko Funaki; Shoichi Sawaguchi; Kiyoshi Yaoeda; Yu Koyama; Eishin Yaoita; Shigeo Funaki; Motohiro Shirakashi; Yusuke Oshima; Chisa Shukunami; Yuji Hiraki; Haruki Abe; Tadashi Yamamoto Investigative Ophthalmology & Visual Science May 2001, Vol.42, 1193-1200.

Localization and expression of AQP5 in cornea, serous salivary glands, and pulmonary epithelial cells.Funaki H, Yamamoto T, Koyama Y, et al. Am J Physiol 275: C1151-7, 1998.

顧問医 船木治雄 (心臓外科医)

ページトップ